二つ名装備 おススメの使い方②(ガンナー)

ガンナーでプレイしていて、
二つ名装備で相性がいいのは
「隻眼」と「矛砕」です。

「隻眼」については前に記載しました。
今回は「矛砕」の+1スキルを考察していきたいと思います。

まずは結論から。
使用ボウガン、スキル構成は以下の通りになります。

DSC_1095.JPG

武器・叛逆砲イーラレギオン
頭・矛砕キャップ
胴・矛砕レジスト
腕・矛砕ガード
腰・矛砕コート
足・矛砕レギンス
強弾珠【1】×1、強弾珠【3】×1
お守り 通常弾強化5、スロット 3
(違うお守りでも可能。詳しくは【解説】で)

【解説】
矛砕はデフォルトで、
泡沫の舞・・・回避行動で泡を纏い、泡を纏うと回避の性能が上がるスキル
死中に活・・・状態異常中は攻撃力(大)が発動。
矛砕の魂・・・ガンナーの場合反動軽減+2、精霊の加護の複合スキル

隻眼には劣るかもしれませんが、この矛砕も
そのままで充分な火力を誇ります。

隻眼同様、今回は+1スキルなので、
ここからが本番。

まず注目は反動軽減+2が付くこと。
近作はスロット数や、防具についている
スキルの数、ポイントの低さから
反動軽減+1でもかなり重たいスキルになっています。
その中で+2を見れるのはこの矛砕くらいじゃないと
実践投入出来ないのでは?と思います。

そこで、せっかくなので、
反動【大】のボウガンを選択してみました。

そこで選んだのが叛逆砲イーラレギオンです。
イーラレギオンは通常弾の運用が向いてそうなので、
反動は【中】でいいわけですが、
しゃがみ撃ちが豊富なので、+2の方がいいですね。

「隻眼」の際にも記載しましたが、
私は今回、ド定番の通常弾強化5S3を使っていますが、
他のお守りでも可能です。
装備内容が若干変わりますが。
ちなみにお守りは通常弾強化5、矛砕3、S0などがあります。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中